【無料あり】英語→ドイツ語教材のおすすめ5選とその使い方をご紹介

スポンサードリンク



ユキグチ
ユキグチ
こんにちは!ドイツ在住のユキグチです。今回は英語を話せる人向けにおすすめのドイツ語教材をご紹介します!

わたしはドイツ語を学び始めた当初、本屋さんで買ったドイツ語の文法書(説明はすべて日本語)を使っていましたが
「正直わかりづらい・・・」

一方で友人におすすめされた英語圏の人が利用しているドイツ語の文法書(説明はすべて英語)を使ってみたところ
「むしろわかりやすい!」
と思うように・・・(この教材は後ほどご紹介します)
それ以来ドイツ語の教材は基本英語のものを利用しています。

ということで、今回はわたしが実際に利用してよかった英語→ドイツ語の教材、そしてその使い方もご紹介します!

※そこまでハイレベルな英語力は必要ないですが、
中高レベルの英文法を理解し、ある程度英語で何言っているのか理解できる方はぜひ参考にしてみてください!

こんな人におすすめ!
・ドイツ語をこれから勉強しようと思っている方
・英語は既にそこそこ話せる人(中学高校レベルの文法ができれば問題ないです)
・なんなら2カ国語一緒に勉強したいと思っている方

なおそもそも英語をすでに習得している人にとってドイツ語って簡単なの?って思う方はこちらも読んでみてください。

ドイツ語を英語で学ぶメリットや注意したい落とし穴

【無料】おすすめ英語→ドイツ語教材:Youtube「lingoni GERMAN」

lingoni GERMANは元々Learn German with Jennyという名前でJenny先生が個人的にやっていたものですが
気がついたら複数の先生のドイツ語専門Youtubeチャンネルになっていました。


説明はすべて英語ですが、簡単な英単語でゆっくり話してくれるので
ある程度英語を勉強した方なら理解できます。

有料にはなりますが、Jenny先生作成の練習問題もあるようです。
(私はまだ無料の動画のみですが、いつか試してみようと思います)

Youtube「lingoni GERMAN」を使った勉強方法

Youtubeなのでカバーできるのはリスニング力と文法です。
あとはよく使う日常会話なんかもまとめてあったりします。

  1. まずは自分のレベルの動画を確認
  2. もしくはピンポイントで知りたい箇所を見る
  3. 一部無料の問題や有料の問題を解いてアウトプット

レベルや目的ごとに再生リストがあるので、そこから見るのがおすすめです!

おすすめ英語→ドイツ語教材:文法書The Everything Learning German Book



これはドイツの語学学校のクラスメートに紹介してもらって購入したものです。
基礎の基礎から学ぶことができます。
この本の最大の魅力は例文が英語なので、英語との違いが一目瞭然という部分かなと思います。

そして使っている英語も比較的優しいので、英語の文章に抵抗がなければちょっと英語苦手かも・・・っていう方にもおすすめです。

LEARNING GERMAN BOOKを使った勉強方法

このLEARNING GERMAN BOOKはせいぜいカバーできてA1~A2くらい。本当にドイツ語はじめて!って方が体系的にドイツ語を学ぶのにおすすめの教材です。

  1. 細かいことは気にせず、サラッと全体を読む
  2. 必要な部分だけ補助的に読んでいく

わたしは語学学校ではメインの教材があり、そこで出てきた文法を理解するための補助教材として使っていました。
デメリットとしてはKindleがないので、本を持ち歩く必要がある
→2021年3月更新:どうやら現在はKindleでも出ているようです!

おすすめ日本語→ドイツ語教材:単語帳「最効率!例文で覚えるドイツ語単語」



これだけ実は英語ではなく、日本語→ドイツ語の教材です。
なぜこれがおすすめなのかと言うと、例文がついているから。
シャドウィングをするのに例文がついた教材がめちゃくちゃおすすめです!

ユキグチ
ユキグチ
この文章を丸っと使うことはないだろうな・・・
ぶっちゃけ↑みたいな例文も多いですが、言い回しや単語としては本当に日常でよく使うものがたっくさん出ています。
例えば
「Wollen wir über unsere gemeinsame Zukunft reden?(そろそろ僕たち2人の将来について話さない?)」
「Ist das vielleicht ein Heiratsantrag?(それってひょっとしてプロポーズ?)」

ちょっとくすっと笑ってしまうことも多いです笑

最効率!例文で覚えるドイツ語単語を使った勉強方法

単語を覚えるベストな方法は例文で覚えること!これ一択!
さらに、声に出して読むことで見て覚えるより音でも覚えることができるので何倍も早く覚えることができます。
よってただ眺めるだけではなく、付属のCDに合わせてシャドウィングをしましょう。

シャドウィングは、音声に合わせてもしくは少しあとにリピートする練習方法

・ネイティブのスピードに慣れたい
・アクセントを習得したい!

っていう方におすすめです。

あまりに初級レベルだとあまり意味がないんですが、中級(A2〜B1くらい)になったらスピーキング力をアップするためにおすすめです。

  1. まずは付属のCDをスマホに入れる
  2. ひたすら音声を聞きまくる。(移動中はとにかく流しておく)
  3. 家とかでCDに合わせてシャドウィング(ここが超大事)
  4. なかなか覚えられない単語はQuizletに登録

これ1冊だけで本当にたくさんの例文があるので、わたしはいつも
「今週はこの5つの例文をマスターしよう!」と決めて
プレイリストを作り、移動中はひたすらリピート再生していました。

この方法はドイツ語に限らず、色んな言語を学ぶときに超おすすめです!

ちなみにこの最後に「なかなか覚えられない単語はQuizletに登録」というのはこちらの記事で使い方を紹介しています。

【無料】ドイツ語単語の暗記にはQuizletが超絶おすすめ!

【無料】おすすめ英語→ドイツ語教材:辞書アプリReverso

電子辞書でもなく、紙辞書でもなく、辞書ならこれがベストです。何が素晴らしいかと言うと、単語の意味はもちろん「Conjugation(動詞の活用)」も全て網羅されています。
ややこしいドイツ語動詞のPartizip Perfekt(完了形)やPräteritum(過去形)なんかも全て教えてくれるので、「本当にこれ無料!?」って思いながらいつも使っています。


実はドイツ語、英語含め13カ国対応していて、まさかの日本語もあります。日本語はやはりまだ精度低いですが、両方使うのもありかも。
PC版のアプリもあるので、ドイツ語の宿題するときは絶対に用意しておきます。

Reverso:翻訳と学習
Reverso:翻訳と学習
開発元:Theo Hoffenberg
無料
posted withアプリーチ

 

Reversoを使った勉強方法

これをメインで勉強ってことはほぼないですが

  • わからない単語の意味を調べる
  • 動詞の活用(Konjugation)を調べる
  • 例文を見てその単語の使い方を調べる

この辺りができます。
残念なのが、名詞の性別(男性名詞,女性名詞,中性名詞)なのかは教えてくれないので、例文とかから推測したり
別アプリで調べる必要があります。

【無料】英語→ドイツ語教材:翻訳DeepL

こちらはスマホ用アプリではないですが、ブラウザまたはPCの場合はアプリがあります。
ドイツ生まれの翻訳ツール。
IT業界の王様Googleが出しているGoogle翻訳より精度が高いと言われていて
ドイツ在住のドイツ語学習者はかなりの割合でDeepLを使っています。
なぜそんなに精度が高いのかというと人工知能を開発している企業が作っている翻訳サービスなんだそう。

DeepLを使った勉強方法

DeepLも翻訳ツールなので、これメインで勉強するってことはないですが
意外と便利なのが、単語を調べると意味と性別(男性名詞,女性名詞,中性名詞)も教えてくれるところでしょうか。

※ただし、ドイツ語→英語での翻訳のときのみのようです。日本語のときは出てきません。

それ以外の使い方や詳細はこちらの記事を参考までに。

Google翻訳を越えた!?ドイツ語の翻訳にはDeepL 使い方から比較まで徹底解説

2020年3月からは日本語にも対応はじめたと話題になっていましたが、今後も目が話せません!

【番外編】日本語→ドイツ語教材:文法書②英語と一緒に学ぶドイツ語

先程紹介した文法書とは別ですが、こんな教材もあります。


上記LEARNING GERMAN BOOKのように、さすがにすべて英語は無理ー!という方におすすめなのがこちらの教材。
日本語で書かれており、英語とドイツ語同時に学びたい!という方や
英文法はある程度入っているけど、英語で説明を読むのはストレス・・・
という方はこちらの方が良いかもしれません。

使い方はLEARNING GERMAN BOOKと同様なので、一旦割愛します。

まとめ

ドイツ語を学ぶ目的はみなさんそれぞれあるかと思います。
語学学習は正直退屈だし、自分のレベルや進んでいる方向もわかりづらいためモチベーションが下がることもあるかと思います。
(実際にわたしもそうでした。。)
それでも外国語を学ぶことで新たな出会いやチャンスに繋がると私は信じています!
時間もお金もたくさん投資することになりますが、将来必ずどこかでリターンが来るはずなので
信じて頑張っていきましょう!

今回ご紹介したおすすめの教材

文法・リスニング強化Youtube:Learn German with Jenny

文法強化 参考書(英/独):The Everything Learning German Book

単語&シャドーウィング練習:「最効率!例文で覚えるドイツ語単語」

辞書アプリ(英/独):Reverso Context

翻訳サイト(英,日/独):DeepL

番外編 参考書(日/英・独):英語と一緒に学ぶドイツ語

もちろん目的によって、必要な学習方法も異なるかと思います。
とはいえ、基本的な文法やシャドーウィングはどんな目的の人にもおすすめの勉強方法になりますので
ぜひお試し頂けたらと思います!

2020年5月追記
ドイツ語リスニング力強化に関してはこちらもぜひ参考にしてください。

Netflixでドイツ語リスニング強化〜おすすめドイツ映画5選〜

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください