Netflixでドイツ語リスニング強化〜おすすめドイツ映画5選〜

今回はNetfixを活用したレベル別の学習方法からおすすめのドイツ映画やドラマまでご紹介します!
ちなみに私は前職で東京で企業やビジネスマン向けに「英語習得のサポート」を提供していたので
その時の経験や自身で学習した経験を元にしています。

こんな人におすすめ
・日本在住でドイツ語を学んでいる方
・ドイツ在住でドイツ語を学んでいる方
・とにかくドイツ人と一緒にドイツ語を話せるようになりたい!という方

一番時間がかかる!?リスニング力に関して

みなさん、英語やドイツ語など語学勉強をするときどこからはじめますか?

・やっぱり文法でしょ!
・いやいや単語を知らないと話せないからボキャブラリー優先。
・とりあえずネイティブの人と話しまくるかなあ・・・

などなど色々とあるかと思います。
正直全て正解だと思います。おそらく何を目標にしているかによってはじめる順番も違うと思います。

そもそも語学を勉強する目的って色々とあると思いますが、英語と違ってドイツ語の場合は受験のため、試験のためという方は少なく
やはりドイツ語を話せるようになりたい!という方が多いのではないでしょうか。

では「ドイツ人とドイツ語を話せるようになりたい!」っていう場合、どこから手をつけるべきか・・・
わたし個人の意見としては「とりあえずリスニングからはじめよ!」

なぜかと言うと、リスニング力の向上が一番時間がかかるから。

話せることを目標にした場合、結局は文法だって単語だって全てをバランスよく学習する必要があります。
どれもないがしろにはできません。

しかし文法や単語に関してはある程度しっかりと時間をかければレベルアップできちゃいます。とにかく暗記メインですね。
一方でスピーキングやリスニングは一筋縄ではいかない。
暗記した所でどうこうなるわけではないです。

こんな経験をしたことありませんか?

ユキグチ
ユキグチ
旅行で使えるドイツ語フレーズ覚えたから、早速使ってみよ〜っと。Entschuldigung!Könnten Sie mir sagen, wie ich zum Hauptbahnhof komme?(すいません!中央駅までどうやって行ったら良いですか?)
qうぇrちゅいおp@「
道すがりの人
道すがりの人
やばい、何言ってるのかわからない・・・
ユキグチ
ユキグチ

たとえいくつかのフレーズを覚えたとしても、会話はできません。
なぜなら相手が言っていることを理解できてはじめて、返答できるから。

とにかくフレーズを覚えることを一生懸命やっていませんか?

少し周り道しましたが、何が言いたいかというと

ドイツ語を話せるようになりたいのであれば、まずはリスニングを極めよ!ということ。
とくにリスニングは

・ネイティブが話すスピードに慣れること
・ネイティブ独特の言い回しに慣れること

が会話をするためには必須になります。
これは残念ながら単語を覚えるだけ、とか文法を覚えるだけ、とは違って攻略法もなければ近道もありません。
どれだけドイツ語を聞いてきたか、という時間的そして量の貯金によります。

でもドイツ語なんてあんまり聞くことなんてないし・・・
という方、とくに日本に住んでいるとドイツ人の友達でもいない限りなかなか難しいです。
そこで今回おすすめするのが、みんな大好きNetflix!

レベル別のNetflix活用方法

ここからはレベル別におすすめのNetflix視聴方法をご紹介します。

初級レベル(A1〜B2)

これは間違いなく
ドイツ語音声+日本語字幕

このレベルの目標はとにかく、映画やドラマ自体を楽しんでとにかく多視多聴を目指すことです!
間違ってもドイツ語字幕に挑戦しても、結局楽しめないので長続きしません。
別に日本語字幕で十分です。
とにかく自分が面白いと思う作品を見続けましょう!

中級レベル(B2〜C1)

ここに来てようやく
ドイツ語音声+ドイツ語字幕

で良いです。というかC1くらいまでくれば字幕なしでも理解できるかもしれませんね。
理解を深める、マニアックな単語を拾うという意味でドイツ語字幕を入れるのをおすすめします。

上級レベル(C2)

C2まで来れば正直リスニングの練習は必要ありませんが・・・
ここでようやく
ドイツ語音声+字幕なし

に挑戦してみましょう。
たまに聞き取れない部分があったり、スラングに関しては少し止めて字幕を見るのも良いかもしれません。

とにかく楽しむことが大事!
理解できなくて楽しめないくらいなら、日本語字幕を入れちゃいましょう!

そしてNetflixなどでリアルなドイツ語を学ぶメリットの1つとして発音がよくなるということも挙げられます。
これはわたしの経験ですが、英語を勉強していた頃にとにかくアメリカのドラマ(当時はゴシップガールとか、グレイズ・アナトミー、プリズン・ブレイクを死ぬほど見まくっていた)のおかげで
リスニング力はもちろんのこと、ネイティブっぽい言い回し、発音が伸びたと実感しています。

ということで、ここからはユキヒグ的Netflixおすすめドイツ映画・ドラマをご紹介します!

Netflixおすすめドイツ映画・ドラマ5選+α

今回はNetflix.de(ドイツ版)とNetflix.jp(日本版)両方をチェックし、日本語字幕のあるドイツ映画やドラマを探しました。
残念ながらNetflix.deの方にはドイツ映画やドラマは多いのですが、日本語字幕がついているものが本当に限られています。

もしドイツ在住の方でNetflix.jp(日本版)を視聴したい、という方はこちらを参考にしてみてください。

【2019年11月最新】ドイツから日本のNetflixを閲覧する方法 Nord VPN使い方

モティの目覚め(独:Wolkenbruch)

参照:https://www.netflix.com/title/81110383
あらすじ
主人公で大学生のモティは家族も親戚もみんなユダヤ教。
ユダヤ教のしきたりとしてお母さんから早く同じユダヤ人の女性と結婚しろとせっつかれる毎日にうんざり。
ある日同じ大学のユダヤ人ではない普通の女性ローラに恋をするが・・・

ジャンル:コメディ,ヒューマン,ラブ・ロマンス

対応:日本版,ドイツ版Netflix

ユキグチ
ユキグチ
現代のユダヤ教の人々がどんな暮らしをして、どんな考えを持っているのかを知ることができる作品で何もかもが新鮮!
モティのキャラもさることながら、お母さんがとにかく強烈で笑えます。(肝っ玉母ちゃんはどこの国、どんな文化にも存在するようです)
実はドイツではなく、スイスの映画ですが映像や色調もきれいなのでゆっくり見たい方にはおすすめです。

ヒトラー〜最後の12日間〜(独:Der Untergang)

あらすじ
ヒトラーの秘書を務めていたユンゲという女性の証言を元に、実際にあった第二次世界大戦終戦間近のヒトラーを描いた映画。
1945年ベルリンの戦い末期から4月30日のヒトラー自殺、そして5月4日までのドイツ降伏までヒトラー、そして周りのドイツ軍幹部の人々はどのように過ごしていたのか・・・?
ジャンル:戦争,実話に基づく

対応:日本版Netflixのみ

教科書では学べないヒトラーの人柄や最後どのように死んでいったかを知ることができる映画。全てが実話に基づくためぜひドイツに住んでいる人やとくにベルリンに行ったことある人には見てほしいです。ただ残念ながらNetflix.de(ドイツ版)では2020年5月時点では出ていません。見終わった後にヒトラーに関してもっと知りたくなります。ちなみに今回の主役でもある元秘書のユンゲ氏は最期をいま私が住むデュッセルドルフで過ごしたようです。
ユキグチ
ユキグチ

イズィ&オズィ(独:Isi&Ossi)

参照:https://www.netflix.com/title/81058435
あらすじ
超大富豪の娘イズィは親にドイツの大学に行くよう強制されるが、本当はニューヨークで料理の勉強をしたい。
一方で超貧乏なオズィはボクサーとして大事な試合を控えていた。
イズィは親に反発するためにはじめたアルバイト先で出会ったオズィに出会い、親に料理の道を進むことを認めてもらうためにお金を払い恋人役をお願いするが・・・

ジャンル:コメディ,ラブ・ロマンス

対応:日本版,ドイツ版Netflix

ユキグチ
ユキグチ
モティの目覚め同様に、モンスターペアレントに反発する子どもを描いた映画です。(実際ドイツでもモンスターペアレント多いのかも・・・!?)よくありがちなラブコメディですが、現在のドイツの若者の生活を知ることができます。軽い気持ちで見れるので友達同士で見ると良いかもしれません。

帰ってきたヒトラー(独:Er ist wieder da)

参照:https://www.netflix.com/title/80094357
あらすじ
第二次世界大戦中から現代のベルリンにタイムスリップしてしまったヒトラー。
全く様子の違う世の中に戸惑いつつも、巧みな話術でテレビデビュー。
ドイツ中を周りながら現代の人々と話しをするが・・・

ジャンル:コメディ,ドキュメンタリー

対応:日本版,ドイツ版Netflix

今回見た映画の中では一番面白い映画でした!完全なフィクションと思いきや、ヒトラー役の俳優が本人になりきりドイツ中を周りながら地元民と一緒に「移民問題」や「政治の問題」などをリアルに議論するシーンなどは、映画を超えた社会実験という印象。もしいまの時代にヒトラーがいたとしたら・・・と色々と考えさせられました。
とくにドイツに住んでいる人は見てほしい作品です!
ユキグチ
ユキグチ

ドラマ:パルファム~香りに魅入られた悪魔~(独:Parfum)

参照:https://www.netflix.com/title/80200596
あらすじ
ある日ドイツの田舎町で歌手のカタリーナの変死体が発見される。
捜査にあたる刑事は、被害者の旧友である寄宿学校の同級生5人がどうも様子がおかしいことに気がつく。
どうやら被害者のカタリーナ含む6名は学生時代にとあるクラブを作っていたよう・・・

ジャンル:犯罪ドラマ,ミステリー

対応:日本版,ドイツ版Netflix

ユキグチ
ユキグチ
タイトルからもわかる通り、香りや人間の体臭を軸に繰り広げられる犯罪系のドラマ。犯人が誰なのか最後までドキドキとして見ていました。全体的に暗い映画ですが、ミステリー系が好きな人にはおすすめです。全6話とあっさり見ることができます。

最後はNetflixでは残念ながら見れませんが、個人的におすすめのドイツ映画です。

5パーセントの奇跡 〜嘘から始まる素敵な人生〜(独:Mein Blind Date mit dem Leben)

参照:http://5p-kiseki.com/
あらすじ
一流のホテルマンを夢見ている若者サリヤ。
みんなと同じように学校に行き生活を送っていたある日、先天性の視覚障害でいきなり視力の95%を失ってしまう。
しかし夢を諦められず大芝居を打ってミュンヘンの5つ星ホテルに挑戦することになるが・・・

ジャンル:ドラマ,実話に基づく

対応:Netflix非対応

もし自分がいきなり視覚を失ったとしたら・・・と思うと絶望するけど、主人公のサリヤはどこまでも前向き。そして周りの友達のサポートが素晴らしく見終わると勇気をもらえる映画です。残念ながらNetflixにはないですが、お金を払ってでも観るほしい作品です!
ユキグチ
ユキグチ

ということで今回Netflixをベースに6つの作品をご紹介しました!なかなか語学学習は長い道のりですが
映画やドラマを上手く活用して、楽しんで頂けたらと思います!

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください