ドイツでO2プリペイドSIMのロード(チャージ)方法まとめ

ドイツに旅行予定、移住予定の方必見です!

まだドイツでSIMカードをゲットしていない方はまずこちらの記事から。
【2018年11月最新!】ドイツでプリペイドSIMを購入する方法(O2版)

今回はその続きで1ヶ月経ってから再度ロード(チャージ)する方法をご紹介します。

 

ロード方法1:再度O2ショップに行く

こちらは最初の頃や旅行などで他国に行ったときの常套手段。

お店に行き店員さんに丸投げします。

お店でロードする場合のメリット・デメリット
メリット
・とにかく簡単で間違いがない
・ネット環境がなくてもロードできる

デメリット
・O2のお店を探さなければいけない
・現金払いのみ

ベルリンに住んでいる頃は語学学校の近くや家の近くにO2ショップがあったので問題なかったのですが
デュッセルドルフに来てから、意外と近くにお店がなくこの後ご紹介する方法に切り替えました。
でも最初の数ヶ月はちょっと不安だったので、お店に行っていました。

ちなみにこちらがデュッセルドルフのO2ショップ。
中央駅近く、アルトシュタット周辺のみで、少し離れると全然ありません。

ちなみにお店に行ったら、「プリペイドSIMをロードしたい!」って伝えると「いくら?」って聞かれて金額を伝えるだけです。
電話番号は聞かれるのですぐに答えられるようにしましょう。

ちなみに、お店でロードしてもらってから店員さんに「一旦ネットワーク全てオフにしろ」って言われます。
これを必ずやらなければいけないのかはよく知りませんが、とりあえず言われた通りにネットワークオフにして
しばらく経つとSMSでO2から「ロードできました!」っていうメッセージが届きます。

ちなみにメッセージが中々届かないこともあるので、そこは辛抱強く待ちましょう。
ネットワークオフも面倒であればスマホの設定をドイツ語に変更し、お店の人に渡すとその辺りも全部やってくれます。

ロード方法2:O2以外のお店でロード

1の方法がO2ショップでロードするのに対して、こちらは売店や本屋等でお金を払いロード番号をもらい自分でロードする方法です。

O2以外のお店でロードする場合のメリット・デメリット
メリット
・ロードできる場所が多い
・ネット環境がなくてもロードできる

デメリット
・自分でロードするので少し面倒
・最低限のコミュニケーション力が必要

まずはロードできる場所ですが、街なかそこら中にあるドイツ版コンビニのKIOSK(だいたいトルコ人が経営している)
や本屋、おそらくスーパーマーケットなんかでもできます。
私はデュッセルドルフの中央駅にある売店で一度トライしました。

手順としては
どこでも良いので売店に入り、O2をロードしたいと伝えます。

(たまにできないお店があるので、念の為にできるかどうか確認しましょう)

そうするといくらか聞かれるのでロードしたい金額を伝えてお金を支払うだけです。

あれ、レシートしかもらってない・・・

フィリピンではロードカードを買い、そのカードにある番号でロードしていたため
ドイツも最初はてっきりロードカードのようなものをもらえるのかと思っていたのですが、もらえるのはレシートだけ・・・

でも、それで良いんです!

実はそのレシートにロード番号が記載されているので、そこに記載された番号を自分の携帯に入力するだけです。

レシートに記載されている「Cash Code」の16桁の番号がロードに必要な番号です。

まずはロードしたいスマホでいつもだれかに電話をかける時と同じ様にダイヤルキー画面を開きます。

そこで『*103* + Cash code 16桁 + #』で通話ボタンを押すだけ!
※↑+は含みません *103*の後に続けて16桁入れる際はスペースも入りません。その後の#も同様です。

例えば
Cash Codeが1234 5678 9101 2345だった場合

*103*123456789012345# でコール

それで完了です。
あとはロード方法1同様にO2からSMSが届くので、そちらが届けばあとはいつもとおりネットにつなぐことができます。

ちなみに・・・

そもそもいくらロードするのか?変更はできるの?

最初のロードの時って正直いくらお金入れたら良いかわかりませんよね。
日本の携帯会社と同じようにO2は(おそらく他のドイツのキャリアも)まずSIM購入時にプランを選択しているはずです。
わたしの場合は初月はとりあえず月€24.99で5Gのプランに入りました。
なので次月からも€24.99払い続けることになります。

しかし1ヶ月経ってから家も職場もWifiが繋がっていたことから途中からプランを変更し、月€15で3Gを利用しています。
外で動画やファイルのダウンロード等しなければ正直月3Gもあれば十分です。

最初SIMを購入し開通手続きした際は€15で3Gのプランはなかったので、開通時では選択できないプランかもしれません。
なお€9.99で1.5Gのプランもあるので、短期滞在や旅行の場合はこちらがおすすめかもしれません。

SIM購入時は3Gはなかった・・・

もしプランを変更したい場合はO2ショップに行くか
これから説明する3のロード方法であるO2公式ページから変更が可能ですが
今回のようなKIOSKやスーパーなどではできませんので、ご注意を!

ロード方法3:O2のホームページからロードする

ちなみにO2が運営しているアカウント管理サイトのMy O2から「Automatische Aufladung(自動ロード)」というものも設定できますが、こちらに関しては別記事でご紹介します。
今回はExpress Aufladung(エクスプレスチャージ)のみご紹介します。

O2以外のお店でロードする場合のメリット・デメリット
メリット
・ドイツ以外からでもロード可能
・24時間いつでもどこでもロードできる

デメリット
・初期設定が面倒
・Paypalアカウントまたはクレジットカードが必要

ちなみに私がちょうどオランダに1週間滞在する初日にロードが切れてしまい、O2のロードができるお店を探しましたが
オランダには進出していないようで、しかたなくオンラインチャージにしましたが意外と便利です。

オンラインロードの手順

1.まずはMy O2にユーザー登録
まずはエクスプレスチャージするためにMy O2にユーザー登録をします。
既にSIMも持っていて電話番号を持っていれば簡単に登録ができます。

My O2のユーザー登録方法
1.My o2のログインページにアクセス
2.Jetzt registrieren(Join Now)をクリック
3.Ich bin Mobilfunk-Kundeを選択しWeiter(Next)をクリック
4.Mobilfunknummerに自分の電話番号を入れてAbschickenをクリック
5.SMSでAuthorization codeが届くのでその番号を入れてSign-In

2.左のメニューから上から3番目の「Guthaben und Aufladen(Credit and Charge)」を選択。

3.一番下の「Weitere Auflademöglichkeiten(Further charging options)」から「Express-Aufladung mit PayPal und Kreditkarte(Express-charge with PayPal and credit card)」をクリック。

4. 左から「Einmalige Aufladung(One-time charge)」を選択。
その上に自動チャージもありますが、今回は1回限りのOne-timeを選択。

5.金額と支払い方法(Paypalまたはクレジットカード)を選択し、「Speichen」をクリック。

6.【最終チェック】チャージした旨をEmailのアドレスにも送るかどうかの確認をして購入完了!
(メールが必要な場合はチェックをつける)

めちゃくちゃ簡単です。

一度アカウントさえ作ってしまえば、あとは自動チャージの設定も簡単です。

なお今回3つのロード方法をご紹介しましたが
それ以外にも
SMSチャージ(Aufladung per SMS)と呼ばれるSMS銀行口座から直接ロードや
ATMからのチャージ(Volksbanken ,Raiffeisenbanken, Deutsche Sparkassen, HypoVereinsbanken そして Postbank )
等々方法は様々です。

今度試してみたらご紹介しようと思います!

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください