【2019年11月最新】ドイツから日本のNetflixを閲覧する方法 Nord VPN使い方

ドイツに来てちょうど1年。
たまには日本のNetflixが見たい!!

そう思ったこと、一度はあるはず。
その解決方法であるVPNの設定にようやく成功したので、今回はその方法と注意点をご紹介します!

なぜドイツで日本のNetflixが見れないの!?

日本でNetflixをいつも見ていたのに、ドイツに来たらいつも見ていた作品がなくなっている!
しかも字幕も音声もドイツ語・英語・ロシア語のみで日本語がなくなっている・・・!

そんな経験をしたことがある人は少なからずいるはず。

例えば日本のNetflixでは日本のドラマが多かったり、基本的に海外の作品も日本語字幕がついていたりしますが
ドイツではこっちのドラマや映画が多く、日本語の作品はNetflixオリジナルやアニメばかり。

どうやら著作権の問題上Netflixは国ごとに見れる作品が違ったり、音声・字幕の設定が異なるようです。

もちろんドイツ語や英語の勉強には良いけど、思い切り作品を楽しみたいのに今の語学力じゃ・・・
っていう方も多いかと思います。
わたしも日本では月に数本は映画を見ていましたが、ドイツに来てからはパッタリ辞めてしまいました。

何とかならないの!?

ってことで見つけました。
今回はご紹介するNord VPNは有料のサービスですが、低価格(長期契約の場合)そして簡単に接続することができるので
私のように日本の作品を思いっきり楽しみたい方にはおすすめの方法です!

そもそもVPNってなに!?

私も数年前から存在は知っていたけど「何だか難しそう・・・」ってことでずっと敬遠していました。
でも今回は、知り合いから教えてもらったかなり一般的な方法で信頼もおける、とのことで思い切って試してみました。

ちなみに私のようなIT初心者でも全然余裕です!

難しい言葉使わんといて!って方のためにVPNを簡単に、もう難しいことを全てすっとばしてシンプルに説明すると

VPNとは海外(わたしの場合はドイツ)のインターネット環境と日本のインターネット環境を繋げるトンネルのこと。

本当はサーバーという言葉を使うのが適切ですが、わたしのようなIT初心者にはこれ以上のややこしいワードは余計混乱するだけ、インターネット環境ってことにしましょう。

普段パソコンやスマホでGoogleで調べ物をしたり、Netflixを見たりするときは基本的には今いる国のインターネットに繋がっています。
ドイツならドイツ。日本なら日本のインターネット。

前述した通り著作権の問題があるため、とくにNetflixは位置情報を元に他の国からのアクセスは全てブロックし地元のサービスに自動的にアクセスするようになっているようです。
だからドイツからNetflix.jpに接続しようとしても自動的にNetflix.deに接続されてしまうという。

そこで出てくるのがVPNというトンネル
わたしのパソコンから日本のインターネットに繋げる役割をするため、Netflixは私のパソコンは日本からアクセスしていると見なしてくれ、閲覧が可能になります。

VPNを利用するメリット

セキュリティ対策になる

それって危なくないの?って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はVPN接続をすることで様々なメリットがあるそうです。

とくにスタバやマクドナルド、駅や空港など街なかでもフリーのWifiが増えてきましたよね。
皆さんもよくお世話になるのでは。

無料で使えるし便利!って思いますが、実は「盗聴」されたり悪い人に個人情報が漏れたりとセキュリティ上必ずしも安全とは言えない。
しかしこのVPN接続をすることで、情報を暗号化してくれるため例え公共のWifiだとしても情報漏えいのリスクはかなり回避できるそうです。

中国に旅行中も問題なく接続可能

あとは中国に旅行中にFacebookやGoogleに接続するときにもVPN接続は使えます。
中国はお国が色々と国民のネット通信もコントロールしているため、GoogleをはじめFacebookやTwitter等のSNSが使えません。
よって中国の旅行する方はVPNを利用し、通常通りネットを楽しんでいるようですね。

VPN接続のメリットはわかって頂けたらと思うので、もっと具体的なお話をしていこうと思います。
数あるVPNのサービスで無料,有料様々あるのですが、今回は有料のNord VPNをご紹介します。

ちなみに以前無料のVPN(筑波大学院のSoftEther)も試しましたがかなり玄人向けで、わたしのような初心者には全く使いこなすことができませんでした・・・。

月額3.17ドル Nord VPN

今回わたしが友人に教えてもらい使い始めたNord VPN。
2012年からはじまったサービスで、パナマが拠点のだそうです。
(パナマを拠点にした理由も色々とあるそうですが、ここでは割愛)

まずNord VPNを使いはじめて気がついた特徴ですが

設定はわずか3ステップ

Nord VPNを使いはじめて驚いたのが、とにかく設定が簡単ということ。

後述しますが、アカウント作成→アプリインストール→接続とわずか3ステップで完了します。また一部日本語でも対応しているので、海外のサービスですがその辺りも安心して使えます。

長期で使う場合は毎月3.17ドル
価格は後ほどご紹介しますが、3年プランの場合は月額3.17ドル(日本円で400円くらい?)と破格。

最初の1ヶ月でキャンセルも可能
ほんとに接続できるかな?契約したのにNetflix繋がらなかったらどうしよう・・・って思うかもしれませんが、最初の1ヶ月でキャンセルは無料なので
とりあえずはじめることも簡単です!

ということで契約から利用方法までご紹介します。

契約〜アプリインストールまで

用意するものはわずか3つ!
・スマホかパソコン
・メールアドレス
・クレジットカード
または支払い用のPaypalアカウント,Amazonpay等のアカウント

まずはNord VPNにアクセス!
Nord VPN:https://nordvpn.com/ja/

日本語があるのがかなり好印象。
プランを選択。

2019年12月時点で3年プランというものがあり、1ヶ月プラン,1年,2年と比べるとかなりお安い。
もしある程度長期で海外にいるなら3ヶ月の無料期間もあるので、3年プランで良いかもですね。

お次はメールアドレスでアカウントを作り、支払い方法を選択するだけ。
支払いにビットコイン等の仮想通貨が入っているのも今っぽいですよね。

税金の部分で国を選択できるようになっていますが、一応わたしは日本のクレジットカードを利用するため
日本を選択すると消費税はかからないのですが、「ドイツ」を選択するとばっちり19%かかっていました・・・

登録までわずか1分。
そうするとメールアドレス確認のためにメールが届きます。
メールが届いたらアクティベートボタンを押してパスワードを設定するだけ!
名前の入力や電話番号とか面倒な入力も一切なしです!

あとは手順に従い、スマホならスマホにアプリをインストール。
PCならPC版のものをインストールするだけ。
ちなみにデバイスも1つのアカウントで6台まで接続できるそうなので、家族や友人とシェアも可能かも!?

さあ利用開始!

インストールが完了したら、アプリを開きます。
アプリを開くとログインが画面が出るので、アドレスと先ほど登録したパスワードを登録するだけ!

左のメニューから「Japan」を探すか、検索から入力して探してみます。
あとはJapanをクリックするだけ。
接続に時間がかかる場合はJapan横の「・・・」という所をクリックすると日本国内の様々なサーバーに接続できるようになります。

緑の文字で「Protected」と出たら接続完了です。

ここまではめちゃ簡単。わたしも30分もかからずに完了しました。
が、早速Netflixにつなげようとしたけど、繋がらない!!
なんで!?

契約したけど、Netflix見れない!そんな時は!?

困り果ててカスタマーサポートに連絡。
どうやら24時間年中無休で対応してくれるそうで、サイト上からチャットボックスで簡単に相談できます。
※英語でのやり取りになります

状況を説明し、使っているパソコンのOSを伝えるとイチから超丁寧に
しかも難しい専門用語なしで対応してくれました。

まずはNord VPNで日本に接続。
しっかり繋がっているかどうか確認するにはこちらからあなたのIPアドレス(どのエリアからアクセスしているか)すぐに教えてくれます。

その後に重要なのが、パソコンやスマホの位置情報(GPS)をオフにすること

Macでの位置情報オフにする方法(Apple公式):OS X と Safari の位置情報サービスについて
iPhoneでの位置情報オフにする方法(Apple公式):iPhone、iPad、iPod touch で位置情報サービスと GPS のオン/オフを切り替える

これをするだけであら不思議!
Netflix.jpに繋げることができました!!

結婚できない男とか懐かしい・・・

ということで以上! ドイツでVPN接続しNetflixに繋げる方法でした。
もし新たなことがわかれば随時更新していきます!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください