【海外で日本版Netflixを見る!】Nord VPN レビュー 登録方法から使い方まで

スポンサードリンク



ユキグチ
ユキグチ
現在ドイツに住んでいるユキグチです!今回はドイツから日本のNetflixに接続するためのNord VPNに関してご紹介します!

以前「海外から日本のNetflixを見る方法 おすすめVPNサービス3選」の記事でVPNに関してご紹介しました。
今回は色々と試した中で個人的に1番良かったNord VPNを実際に使った感想や、登録方法などご紹介します!

現在海外在住の方で「Netflixで日本の作品を見たい!」とか「Amazonのプライム・ビデオで日本の作品を見たい!」という方はぜひ参考にしてみてください。
ちなみに私はドイツから日本の「バチェラージャパン シーズン3」を見たい!
と思い、何とかならないか〜ってことで今回ご紹介するNord VPNにたどり着きました。




Nord VPNって?

そもそもVPN接続って?
という方はこちらの記事を読んで頂き、VPNに関してご理解頂けたらと思います!

【超初心者向け】海外から日本のNetflixを見る方法 おすすめVPNサービス3選

さて、今回ご紹介するNord VPNはわたしが試した3つのVPNサービス
筑波大学のVPN Gate(無料)、IP VANISH(有料)、そして今回ご紹介するNord VPNの中で一番使いやすさが良かったサービスです。

今回わたしが友人に教えてもらい使い始めたNord VPN。
2012年からはじまったサービスで、パナマが拠点のだそうです。
(パナマを拠点にした理由も色々とあるそうですが、ここでは割愛)

3社比較した中で最終的にNord VPNを選んだ理由は3つ。

選んだ理由1:操作が簡単

何より、シンプルで使いやすい!
最初の設定はちょっと苦労しましたが(後ほど説明します)
1度繋いでしまえばあとは、

「Nord VPNアプリひらく」

「接続したい国を選択」

のわずか2ステップ。
万が一スピードが遅かったり、うまく繋がらなかったら別のサーバーを選択するだけ。

選んだ理由2:カスタマーサポートがスピーディーで丁寧

何か困ったことがあったときに、FAQを調べたりカスタマーサポートにメールしたり・・・
そんな面倒なことは必要ないです。

リアルタイムチャットに相談すれば、1分も経たずともカスタマーサポートの人と連絡ができます。
(実際にあったわたしのトラブルとサポートの様子の詳細は後ほど・・・)

選んだ理由3:1ヶ月の返金保証がある

最初は正直、うまく繋げられるかわからないし
長期契約の方が安いけど、長期契約する勇気はないしな〜

なんて考えていましたが、30日以内に満足できなかったらキャンセルでき返金してくれるとのことだったので
「最悪使えなかったらキャンセルしよ〜」っていう軽い気持ちで契約したんですが
いまではかなりのヘビーユーザーです笑

ただし、こんなデメリットも・・・

Nord VPNに限ったことではないですが、どうしてもVPN接続していると通信速度が落ちる
動画を見ようとしても、途中で止まっちゃったりなんてこともあります。

スピードが落ちることはVPNを使っている以上はしょうがないかな、と思っています。

またVPNを切ってアプリを終了したつもりでも
「なんかネット遅いな・・・」
って思ってアプリを念の為確認すると、勝手に繋がっていたりすることも何度かありました。

自分の不注意なのか、アプリの仕様かわかりませんが
そこは少し注意かもしれません。

諸々デメリットもありますが、全体的には満足しています!

Nord VPN 料金は?他のサービスとも比較してみた

Nord VPNを含むVPN接続のサービスは有料のものがほとんどです。
筑波大学が研究用に作ったVPN Gateは無料ですが、馴染みのない言葉だらけで
正直素人には難しいかな、というのが印象です。

ということでいくつかのVPN接続サービスの料金を比較してみました。
今回はNord VPNに加え、わたしが以前少しだけ利用したIP VANISHとVPN Express(使ってはいませんが料金だけ)も比較してみました。

1ヶ月契約 3ヶ月 6ヶ月 1年以上
Nord VPN €10.64 €8.01/月 €3.30/月
(2年契約)
IP VANISH $5.00 $4.50 $3.25/月
(1年契約)
VPN Express $12.95 $9.99/月 $6.67/月
(15ヶ月契約)

※US$1=約€0.85

ということで、金額だけでいうとIP VANISHが一番安いですね。
とくに1ヶ月や3ヶ月契約でもこの金額なので、かなり良心的
ただし、サポート体制はIP VANISHよりNord VPNの方が迅速丁寧だったことから、Nord VPNの2年契約にしました。

そしてNordVPNは1アカウントにつき6端末まで使えるので、友人3人でシェアしているので、わたしは実質毎月€1の支払いです。

【パソコン版】Nord VPN 契約〜接続まで

ということで、ここからはNord VPNの利用方法に関してご紹介します。

用意するものはわずか3つ!
・スマホかパソコン
・メールアドレス
・クレジットカード
または支払い用のPaypalアカウント,Amazonpay等のアカウント

まずはNord VPNにアクセス!
Nord VPN 公式HP

日本語があるのがかなり好印象。

プランを選択。

※しょっちゅうサマーセールとか、ニューイヤーセールとか色んなセールやってるみたいですが、基本的には同じ金額です笑

ちなみに私が契約した時点では3年プランで月額3.17ドルというものがあったので、そちらを契約しました。ちょこちょこプラン変わっているようですね。

お次はメールアドレスでアカウントを作り、支払い方法を選択するだけ。
支払いにビットコイン等の仮想通貨が入っているのも今っぽいですよね。

税金の部分で国を選択できるようになっていますが、一応わたしは日本のクレジットカードを利用するため
日本を選択すると消費税はかからない(内税?)なのですが、「ドイツ」を選択するとばっちり19%かかっていました・・・

登録までわずか1分。
そうするとメールアドレス確認のためにメールが届きます。
メールが届いたらアクティベートボタンを押してパスワードを設定するだけ!
名前の入力や電話番号とか面倒な入力も一切なしです!

あとは手順に従い、PC版のアプリをインストールしましょう。

さあ利用開始!

インストールが完了したら、アプリを開きます。
アプリを開くとログインが画面が出るので、アドレスと先ほど登録したパスワードを登録するだけ!

左のメニューから「Japan」を探すか、検索から入力して探してみます。
あとはJapanをクリックするだけ。
接続に時間がかかる場合はJapan横の「・・・」という所をクリックすると日本国内の様々なサーバーに接続できるようになります。

緑の文字で「Protected」と出たら接続完了です。

【スマホアプリ版】契約〜接続まで

スマホの場合もPCとほぼ同じです。
アプリをまずはダウンロードしましょう。

iPhoneの方はAppstoreから、アンドロイドの方はGooglePlayから「Nord VPN」を検索

アプリインストールしたら、あとは開いてログイン。
もしまだアカウントを利用していない場合は、Sign inからアカウント登録をしましょう!

ログインできたら、地図から日本もしくは好きな国をタップするだけ。
ランダムに色んなIPに繋がります。

アプリの場合、繋げるIPアドレスによってNetflixを見れたり見れなかったり・・・
見れない場合は「接続解除」→「QUICK CONNECT」で何度か繰り返すとつながるIPに出会えます。

アプリも日本語対応なので、その辺りも嬉しいですよね。
ここまではめちゃ簡単。わたしも30分もかからずに完了しました。

でもいざNetflixを見よう!と思ったけど・・・なぜかエラーになる!(泣)

契約したけど、Netflix見れない!そんな時は!?

困り果ててNord VPNのカスタマーサポートに即連絡しました。
どうやら24時間年中無休で対応してくれるそうで、サイト上からチャットボックスで簡単に相談できました。
しかも、即レス。
※英語でのやり取りになります

状況を説明し、使っているパソコンのOSを伝えるとイチから超丁寧に
しかも難しい専門用語なしで対応してくれました。

一応今回わたしが実際にどうやって接続できるようになったかご紹介します。

まずはNord VPNで日本に接続。
しっかり繋がっているかどうか確認するにはこちらからあなたのIPアドレス(どのエリアからアクセスしているか)すぐに教えてくれます。

その後に重要なのが、パソコンやスマホの位置情報(GPS)をオフにすること

Macでの位置情報オフにする方法(Apple公式):OS X と Safari の位置情報サービスについて
iPhoneでの位置情報オフにする方法(Apple公式):iPhone、iPad、iPod touch で位置情報サービスと GPS のオン/オフを切り替える

これをするだけであら不思議!
Netflix.jpに繋げることができました!!

結婚できない男とか懐かしい・・・

ちなみに、日本のドラマを見れるPalaviなんかは視聴する端末(PCやタブレット、スマホ等)自体の時間帯を「日本」に設定したら見れました
※iPhoneの場合は「設定」→「一般」→「日付と時刻」→「自動設定オフ」で時間帯を東京または大阪に変更。
Macの場合は、画面右上の時間をクリック→「日付と時刻環境設定を開く」→ページ左下「カギ」マークをクリック→PCのパスワード入力して環境設定のロックを解除→地図の中から日本をクリック→左下の「カギ」マークをクリック

Amazonのプライム・ビデオは少し時間かかりましたが、何度か繰り返し挑戦したら見れるようになりましたね。

まとめ

ということで、今回わたしも普段使っているNord VPNをご紹介しました。
30日保証期間もあるので、まずは気軽な気持ちで「最悪ダメならキャンセルすればいいか〜」くらいな感覚ではじめてみるのも良いかもしれません。

Nord VPN 公式ホームページ

ドイツに住んでいながら、日本のコンテンツもリーチできることも良かったですが
Netflixでドイツ語の学習する上でVPNできることで更に幅が広がったかな、と思っています。
その話はこちらで・・・

Netflixでドイツ語リスニング強化〜おすすめドイツ映画5選〜

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください