子どもにもおすすめ!ドイツ発の教育系Youtubeチャンネル Kurzgesagt

スポンサードリンク



ユキグチ
ユキグチ
ドイツでそろばんの先生をしているユキグチです!今日はドイツ発の教育系YoutubeチャンネルKURSGESAGTをご紹介します!

今回は世界中で人気の教育系Youtubeチャンネル、Kurzgesagtをご紹介します!

宇宙人ってどこにいるの?どんな見た目なの?
タイムスリップって結局できるの?できないの?
人間ってどこから来たの?

こんなことみんな一度は考えたことがあるはず。

今回ご紹介するKurzgesagtはこれらの答え(といっても1つではないですが)を科学や研究の結果を元に、アニメーション付でわかりやすく説明しているチャンネルです。
教育関係の方や、お子さんを持つお父さん・お母さんは知っておいて損はないので、ぜひチェックしてみてください!!




Kurzgesagtとは?

今回紹介するYoutubeチャンネルKurzgesagt、
英語版の「Kurzgesagt In a Nutshell」は世界中でなんと1410万人(!)
ドイツ語版の「Dinge Erklärt – Kurzgesagt」は118万人
スペイン語版の「En Pocas Palabras – Kurzgesagt」は30万人
全部合わせると約1,600万人のチャンネル登録者(2021年2月時点)がいる人気のYoutubeチャンネルです!

そして拠点はドイツのミュンヘンでチームで活動している団体です。

KurzgesagtもIn a Nutshellもどちらも意味としては「端的にいうと・・・」とか「手短に話すと・・・」
っていう意味で、毎回異なるテーマに関して約10分前後で要約している動画です。

テーマは大きくわけると
科学宇宙環境問題や、人類学(種の起源や哲学など)にわかれていて
なかなかとっつきづらいトピックをいつもわかりやすく説明しています。

出典:https://www.youtube.com/channel/UCsXVk37bltHxD1rDPwtNM8Q

Kurzgesagt In a Nutshellは全て英語ですが、いくつかの動画には日本語を含む45言語の字幕もついています。
英語やドイツ語、スペイン語を勉強している人はリスニングの勉強にもなるので良いですね!笑

Kurzgesagt人気の動画を紹介

英語版のKurzgesagt In a Nutで一番視聴されているのが
「Why Alien Life Would be our Doom なぜエイリアンの存在が私達を破滅へと導くかもしれないのか?」

映画でよくある地球外生命体の存在は実は私達地球を破滅に導くかもしれない、という仮説を詳しく説明しています・・・
見ていると結構ショックな内容ですが、知っているだけで宇宙やいまいる世界の見方がすこし変わる、そんな動画です。

それ以外にも
意識の起源 – 感覚はどのようにして生まれたのか?

ワームホールについて 時空を破るもの

オーガニック食品は本当に健康なのか?それとも詐欺?
など、タイトルだけでもかなり面白そうな動画が多いです。

Kurzgesagtの動画はどうやって作られているのか?

これだけの科学的に証明されており、クオリティの高い動画を一体どうやって作っているのか・・・
個人で?それともチームで?
こちらに関しても1つの動画で紹介されていました。

1本の動画を作るのになんと約1,200時間もかけているんだとか!

書籍や論文、その分野の専門家から話を聞き台本を作成し、それを要約しなんどもチェックし・・・
と数週間〜数年かけて完成形に持っていきます。

その後にデザイナーがイラストを作り、アニメーションにしていきます。

そこにナレーションを入れ、最後に音楽や効果音を入れて完成です。

この工程を3~4つのテーマに沿って、同時進行で作り、できたものから随時Youtubeに公開していっているんだとか。
もちろんスタッフも何十人もいて、チームに分かれているようです。

ユキグチ
ユキグチ
こんな過程を経て高クオリティの動画を作っているのは、納得!

なおKurzgesagt自体はとくにお金儲けしよう!とか最終目的があってはじまったわけではなく
時間と愛をこめて人々の役に立つものを作りたい!科学を面白いものにしたい!と思いから個人的に始めたプロジェクトなんだそう。
2021年時点で既に8年目に入っており、世界中にファンがいます。

もっとKurzgesagtをサポートしたい!そんな人のために・・・?

しかしYoutubeで公開しているので、実際は無料で動画を提供しているわけですが
Kurzgesagtはもちろんボランティアではないですし、何十人ものスタッフの生活があります。

そこでメインの収益源となっているのが、物販からの収益PATREON(Youtuberに寄付をするサービス)からの視聴者からの寄付がメインになっているんだとか。
ちなみにPATEREON自体は1人€1〜€5まで基部ができ、既に15,000人程度が寄付をしているようです。

出典:https://www.patreon.com/Kurzgesagt

もしKurzgesagtをわたしもサポートしたい!という方は
PATREONから直接寄付もできますし
こちらからグッズの購入もできます!

ちなみに私も寄付しようと思いカレンダーとステッカーを購入しました。
イラストがかわいい・・・


ぜひお子さんと一緒に、生徒達と一緒に、動画見てみてください!

学校教育の本質を問うYoutube動画「Don’t Stay in School」もおすすめです!

学校教育の本質を問うDon’t Stay in Schoolを考えてみる※日本語訳あり

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください