マニラでIELTS(idp)の公式試験の受験方法(お申込み〜受験まで)

この度、初めてのIELTS試験をまさかのマニラで受けました。

当初の予定では留学後に日本で受験する予定が、諸々トラブルがあり急遽マニラで受けることになりました!(泣)
これからマニラでIELTSを受ける方のために、マニラでのIELTS(idp)のお申込みから受験までをご紹介します!

事前準備に関して

まずはお申込みをする前に、1番重要なこと

さて、これからフィリピンでIELTSを受けようと考えているのであれば、まずは日程の確認と、試験会場を確認するかと思います。
先に言ってしまいますが、申込みはなるべく余裕を持って行いましょう

わたしの場合お申込み期限はまだだから・・・と調子乗ってギリギリまで申し込みをしなかったのですが
その結果、当初受験しようと思っていた日程が満席でお申し込みできない、ということがありました(泣)
よって、これから受験を考えている方は日本フィリピン関わらずなるべく余裕を持ってお申込を済ませましょう!

ちなみにフィリピンではidpとブリティッシュ・カウンシルでは日程や試験会場が異なります。
両方確認し、自分の受験しやすい方を選択しましょう。
※そもそもidpとブリティッシュ・カウンシルって?という方はこちら

そしてフィリピンで受験する場合、私と同じくマニラだけでなくセブやバギオ、ダバオ開催回数は少ないですが
タガイタイやイロイロ、バタンガスなんて地域でも受験が可能です。
さすがIELTSを受験する人が多いフィリピンでは受験地の幅も様々ですね。

事前に用意しておくと良いもの

・パソコン
→スマホからでも申込可能ですが、PCの方が見やすいのでおすすめです

・Paypalのアカウント
→idpの場合はオンライン決済はPaypalのみで、idpのオフィス(マニラにあるそう)に直接出向けばクレジットカードでの支払いも可能らしいです。

・フィリピンの電話番号
→あると尚良いが無くてもOK

 

以上3点です。

まずはオンラインからお申込みそして決済

お申込み自体はオンラインから可能です。
私の場合は申込み時点でまだバギオにいたため、idpの公式ページから申込みしました。

※日本と同じく先に会員登録が必要なので、ご注意ください
住所は日本の住所でも大丈夫です

金額は2018年10月時点で10,270ペソ(約21,500円)と日本より少々安かったです。
上述しましたが、クレジットカード決済ができるかと思いきや、まさかPaypalのみ・・・
普段まったく使っていなかったけど、一応Paypalアカウント持っていたのでそれで支払いをしました。
(アカウント持っていない方でも簡単に登録できるので、この機にぜひ。)
Paypal:
なお、申込みだけして、24時間以内であれば後での支払いも可能です。

お支払いが完了すると、登録したメールアドレス宛に申込完了メールと決済完了メールが届きます。

支払いが完了するとこのようなメールが届きます

このタイミングでは詳細の受験場所は記載がなく、「受験日1週間前に受験会場の詳細を送ります」とのこと。

スピーキングテストっていつ!?

フィリピンでのIELTSは基本スピーキングとリスニング・リーディング・ライティング(以下LRW)は日程が別です。
(今回はIdpの話でBritish Councilは別かもしれません)
お申込時点ではLRWの日程のみこちらで選択しますが、スピーキングの日程は決まっていません。

先程のページを下に進むと日程が色々と出てきます

申込時点ではスピーキングテストに関する記載が一切なかったので、「フィリピンはスピーキングないの!?」と焦りましたが大丈夫です。
あります笑

申込み後に届いたメールには「スピーキングテストはLRWの受験日より5日前のどこかで受験頂きます。受験1週間前に連絡します。」
とのこと。
私は今回のIELTSのためにバギオからわざわざマニラに行く予定だったため、5日もスピーキングテストとLRWが5日も離れると困る!
ということで、idpマニラにメールで問合せました。
「バギオから試験のためにマニラに行くので何とかスピーキングテストをLRWの前日〜翌日にしてくれ!」と。
(もちろん英語です)

フィリピンだしメール返ってこないかな〜?最悪電話しようかな〜?と思っていましたが
メール送った2日後に返信が!

「バギオから来るとのことで承知しました。約束はできないけど、何とかできるかと思います。また日程が決まったらメールします。」
とのことでした。

そして受験までちょうど1週間前、受験会場の詳細とスピーキングテストの日程に関して返信が!
「スピーキングテスト10月10日 10:25〜@オルティガス、LRW10月11日9:00〜@マカティ」
とのことで何とか前日に設定してくれました!

ありがとうidp!ありがとうフィリピン(泣)
意外と融通が利くようなので、何かあれば恥ずかしがらずにまずは問い合わせてみましょう!

ということでお申込までは以上です。
受験日当日の流れに関してはこちら>>>マニラでIELTS(idp)の公式試験の受験方法(受験当日に関して)

スポンサーリンク

2件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください