元留学カウンセラーがフィリピンでIELTS留学、どの学校がおすすめ?

2018年10月、念願のフィリピン留学1ヶ月を通しIELTS5.5→6.5取得までの道のりをご紹介します。

タイトルにもある通り約5年間、留学カウンセラーとしてフィリピン留学に関わってきました。
普段はお客さんのために都市や学校を提示し、選んでもらいますが今回は念願叶って自分の留学先選びです!

一人の留学生の視点、カウンセラーとしての視点を交えつつ今回は本気で学校を選んだので「これからフィリピンで留学IELTS対策をしたい!」という方の参考になればと思います。

まずは都市選びから

まずはじめに断っておくと私は1年半はセブ島に住み、その間北はバギオから南はダバオまで約150校程度の語学学校を訪問し自分の目で見てきました。

慣れ親しんだセブ、ビジネスマンが多く集まるマニラ、治安が良くのんびりした雰囲気のダバオなど悩みに悩みました。
しかしふとある日自分のインスタグラムの写真を見返しているとこんな写真が・・・

こんな場所に籠もって勉強するのも悪くない #Baguio

Baguio!

バギオ!!

バギオ!!!

ということで3年前の自分を信じバギオにすることにしました。
もちろん最後の決めてはその写真でしたが、今回都市を選ぶ上で重要視したのが以下の3点。

1.なるべくIELTSの公式試験が受けやすい
2.セブだと知り合いも多く遊んでしまいそう・・・?
1.真剣に勉強できる環境

1.に関しては、日本で公式試験を受けるかフィリピンで受けてから帰国するかがまだ決まっていなかったため
念の為IELTSの公式試験が頻繁に開催している学校を考えていました。

そしてとくに3.が一番重要視していた部分で、セブはバケーション半分で留学する人も一定数いるのですが
バギオの学校はスパルタ系の学校(母国語禁止ルール、平日外出禁止 等々)が多いため、自然とモチベーションの高い生徒さんが集まる傾向です。
私がカウンセラーとして仕事をしている時も、海外の大学進学を目指している人や
仕事でどうしても英語が必要、という目標が明確な人にはバギオをおすすめすることが多かったです。
そして私も今回は1ヶ月という短期だったので、とにかくみっちり勉強しようと思いバギオにしました。

やはりその選択は大正解で留学していた学校にも海外の大学を目指す生徒がアジア中から集まり
とても良い環境だったと今振り返っても思います。

結局どんな学校を選んだの?

今回選んだのはバギオでも老舗のPINES International Academyのチャピスキャンパスです。
なおPINESは初中級者向けのメインキャンパスと、私が通った中上級者向けのチャピスキャンパスがあり
ESLコース(基礎英語と日常会話)とTOEFLやIELTS等のファーストステップの方におすすめです。
一方でチャピスキャンパスはある程度話せる人のブラッシュアップや試験対策がメインの学校です。

なおチャピスキャンパスの入学には事前の入学テストがあります。

バギオの中でもIELTS対策のできる学校は何校かあるのですが、私の以下の点に注力し選びました。

1.生活面、環境面が良い
2.留学中にIELTSの模試を受けることができる
3.IELTS試験会場になっている

とくに3に関しては、バギオの中でも数少ないのですが
やはり留学中に本番を想定した模擬試験を受けることができるのは最大のメリットかと思います。
実際に私は留学中に3度のSpeakingテスト含む模擬試験を受けました。

うち1回はPINESで実際に公式試験会場としても使っている教室で、緊張感のある中での受験。
また追って詳しく書きますが、とくにフィリピンや日本以外では試験中にどんなことがわからないので
本番試験の前に何度か受けることができたのは大きかったです。

あえておすすめしないとすれば・・・

と、ここまで良いことをたくさん書きましたが
あえてバギオ、PINESのデメリットを書くとすると。

長期留学(3ヶ月以上)の人にはおすすめしない

留学中にルームメイト(ベトナム人で6ヶ月以上留学、中国人で4ヶ月留学)で見られたのが
「魔の3ヶ月目」
という症状。(私がいま名付けました)

PINESはどのコースを選んでも大体が平日約9時間の授業+自習2~3時間という生活。
私の場合は1ヶ月という短期だったため、このスケジュールでもこなすことができましたが
ちょうど3ヶ月目に入ると授業や生活環境に慣れてしまい、途端にモチベーションが下がる生徒が多いです。

とくにスパルタ系の学校の生徒は入学してから最初の1〜2ヶ月はスタートダッシュとしてすごくがんばるのですが
2ヶ月を過ぎるころから朝起きるのが辛くなり、自習中もYoutubeの動画を見たり・・・
とだんだんこの生活スタイルに限界を感じてくるようです。

なおスパルタの学校に関しての詳細はこちら>>>フィリピンIELTS留学2週目経過!スパルタ校に向く人向かない人

もしバギオで3ヶ月以上留学したいなら・・・?

・スパルタ系の学校は避ける(点数保証コースはもっての他!)
・バギオ内の別の学校に入ってみる
・地域を変えてみる
・思い切って日本や他の国に少し遊びに行ってみる(短期で)

等々一度挟むと、失いかけていたモチベーションがまた回復しやすいのでおすすめです。
なお今回お世話になったPINESの料金は詳しいコースに関してはこちらから確認できます。

次回は留学前にどんな勉強をしていたか?をお送りします。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください