2020年コロナ渦でのドイツは車の中でクリスマスマーケット!?

スポンサードリンク



2020年も残りわずか!
ということで、クリスマスが何よりも一台イベントのドイツですが、今年は残念ながらコロナウイルスの影響で町はロックダウン。

さらにみんなが心から楽しみにしていたクリスマスマーケットもキャンセルとなってしまいました。
しかし、それでもクリスマスを存分に楽しみたい!そんなドイツ人達の気合でちょっと変わったクリスマスマーケットをご紹介します。




2020年11月からはじまったロックダウンライト。延長に延長を繰り返す

ドイツは2020年3月末から本格的なロックダウンがはじまり、6月になると一旦ロックダウンは解除。
それでも外やレストラン(テーブルについている時以外)ではマスクの着用が義務付けられていました。

3月〜6月のロックダウンに関してはこちらの記事を参考に

ドイツ ロックダウンから1ヶ月経過 街の様子は?

7~10月は比較的穏やかな日々を過ごしていましたが、EU圏内の移動は比較的しやすいこともあり
夏休み旅行の需要が一気に高まり、それが原因で11月には感染者数が増加を受け、
再度ロックダウンがはじまりました。

今回の2回目のロックダウンは経済や子ども達への配慮もする必要があったため
レストランやバー、ホテルやジムは再度閉める必要はあるものの、その他の小売店は営業許可が出ているという部分的ロックダウン。
さらに学校もこれ以上遅れをだしてはいけない、ということで学校は通常通り授業の提供しています。

やや中途半端なロックダウン、名前もなんと「ロックダウンライト」とも呼ばれていました。
(何だかスマホの月額プランみたいな名前・・・)

ちなみにわたしの働くそろばん教室も一応開けることは可能
ただし、1部屋に10名までという制限ありの中での対面授業開始となりました。

また大人数で家などで集まるのもNGで、2世帯(最大5名)までしか集まることは許可されていません。
地域によるものの、このロックダウンは21年1月中旬までは続くとの見通しです。
(今後の感染者数の増減で変更の可能性もあり)

気になる今年のクリスマス・年末年始は?

ということで、ドイツ在住のみんなが気になるクリスマスと年末年始。

ドイツではクリスマスは宗教的なイベントで、1年の中でも1番気合が入っており
24日は家族みんなで集まって一緒に過ごすのが一般的です。
しかしロックダウン中の最中、果たしてみんなで集まることはできるのか!?

11月末に決定されたロックダウンに関する追加の規制がこちら

  • ロックダウンは12月22日まで延長
  • 12月23日〜1月1日までは2世帯以上(最大10名まで)でも集まってok
  • 教会でもお祈りやその他イベントは制限付で実施可能(この辺りは不明)

このような決定ということで、とりあえず親族で集まることはできそうです。

→【12月13日更新】
13日に発表された政府の発表では、21年1月10日まで引き続き2世帯最大5人(14歳以下はこの人数に含まれない)までの接触制限があり、さらに
12月24〜26日までは自分の世帯以外の4人(配偶者やパートナー、直系親族、兄弟とその子ども、同居人だけに限る)しか集まることは許可されていないとのことです。
ドイツ在住の人々は12月23日に備えてとくに数日前から自主隔離を推奨されています。

メルケル首相の国民に対するクリスマスに関する自粛要請とその理解を求める会見も、なかなか心うつものでした。

ドイツ語音声&英語字幕も付いているので、興味ある方はぜひ

独クリスマスの定番、クリスマスマーケットは残念ながらほとんどキャンセル

ドイツの厳しい冬はクリスマスマーケットがあるから乗り越えられる!と言っても過言ではないですが・・・笑
残念ながら2020年はクリスマスマーケットも多くの都市で中止になっています。

しかし!
街なかを歩いていると、ポツポツとお店は出ていました。(12月初旬)

衛生上の問題も考えて、その場での飲食は禁止。
さらに通常は毎年オリジナルのマグでグリューワインをしていましたが、それも今年は禁止。
レストランやカフェがToGo用のグリューワインを販売している所はあるようです。
地元の人々もタンブラーなど持参し、そこに入れて友達と飲んでいる様子も見かけました。
(気合の入れ方がちがう・・・笑)

それでもどうしてもクリスマスマーケットを楽しみたい!という方のために・・・

クリスマスマーケットのないドイツなんて、ただ寒いだけでつらい!という方も多いのではないでしょうか。
そんな方のために、なんとこんなコロナ渦でも代替案を用意している場所がありました。

デュッセルドルフ在住者におすすめ:KalkarのDrive-Inクリスマスマーケット

あとはわたしの住むデュッセルドルフから車で約1時間程度離れた、Kalkar(カルカー)と呼ばれる小さな町に
Drive-in型のクリスマスマーケットがあるそうです。
約2.5メートルのコースを車でゆっくり進みながらイルミネーションを見たり、もちろん飲食の販売もありそうです。
運転手が必ず必要になるので、おそらくグリューワインの販売は果たしてあるのか・・・?
“Winter Wunderland Drive In”と呼ばれるそうで、車1台の入場料€12.50のチケットを事前購入が必要なようなので
興味のある方はぜひチェック!

Winter Wunderland Drive In
・開催期間:2020年12月10日から2021年1月3日まで(12月14日、15日、24日、および2021年1月1日を除く)

時間:午後4時30分から午後9時まで

事前予約:必要

詳細はこちら>>>
www.wunderlandkalkar.eu

ミュンヘン在住者におすすめ:ErdingのDrive-Inクリスマスマーケット

お次はミュンヘンから車で45分〜1時間程度のErdingという町のドライブインのクリスマスマーケットです。
こちらは入場料や事前予約はなく、車で行き定番のグリューワインやシチューなど飲食の購入ができます。
ただしその場で飲食はしてはいけないため、お家まで我慢して頂くことになりそうです。

Drive-In Christkindlmarkt in Erding
・開催期間:12月4日〜12月20日 ※日曜も営業しているようです。

時間:毎日午前11時〜午後8時まで

事前予約:不要

詳細はこちら>>>drive-in Christkindlmarkt in Erding

ケルン在住者におすすめ:Winterzauber to Go in Köln

最後はケルンの市内にある小さなクリスマススタンド。
Leonardo Royal Hotelの屋外テラスに設置されたスタンドでは、グリューワインの販売やちょっとした食べ物を販売しているそうです。
もちろんマスクの着用は必須で、入り口で消毒し購入したら出口に進むというしっかりとルールに守っています。
そして購入した飲食物も、家に持ち帰るか半径50メートル以上離れた敷地の外で食べることができるそうです。

やはり街なかにあるため、かなりルールもしっかり守っている印象ですね。

Winterzauber to Go in Köln
・開催期間:毎週木曜日〜日曜日、21年1月末まで開催。

時間:毎日午前11時〜午後8時まで

事前予約:不要

詳細はこちら>>>Winterzauber to Go in Köln

番外編:ニュルンベルク主催のデジタルクリスマスマーケット

名前だけ聞くとついにこの時代に来たか・・・!と思うかもしれませんが。
(わたしは結構期待値上がったのですが)
残念ながらキャンセルになってしまったニュルンベルクのクリスマスマーケットで販売予定だった物品をホームページで販売したり
クリスマスに関するストーリーや、デジタルアドベントカレンダーを楽しめるWebサイトが完成していました。

出典:https://www.christkindlesmarkt.de/

なかなか住む場所や交通手段の関係で先程ご紹介した、マーケットに行けない!
という方もぜひ、こちらで雰囲気だけでも楽しんで頂けたらと思います。

ニュルンベルクのクリスマスマーケット

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください