ドイツ DHLから荷物を受け取りそびれた!そんな時は・・・

スポンサードリンク



今回はドイツのデリバリー事情に関して。
正直日本のクロネコヤマトとか、佐川急便って本当に先進的ですよね。
ドイツに来て改めて実感します。

ユキグチ
ユキグチ
ドイツに来て何度デリバリーサービスに泣かされたことか・・・涙

ということで、今回はドイツでDHLから荷物を受け取りそびれた!
なんて人のために、対処法をご紹介します。




届ける気のないドイツの宅配事情

今回に限らずですが、毎回ドイツの宅配サービスを利用する度に感じるのは

ユキグチ
ユキグチ
この人達、届ける気ないでしょ!

という経験が何度もあります。

お届け予定日だから、家から出ずにずっと待っていてもインターホンが鳴ることもなく
気がついたら家の前に放置されている

実際に我が家の前で2日間放置されていた荷物

一度受け取れないと、再配達はしてくれず遠い荷物センターまで取りに行かなければいけない。

何なら紛失しちゃう

等々本当に不便でしかない。
日本みたいに、再配達も全て自動でとかコンビニ受け取りなんて夢のまた夢です・・・。

※ドイツのAmazonでは近くの受け取れる店に配送を指定しておけば、取りにいくことも可能。

ということで、今回もやられました・・・

日本からの荷物、行方不明になる

今回わたしは日本にいる両親からドイツへ荷物を送ってもらいました。
日本からは日本郵便のEMS(国際スピード郵便)を利用。

EMSは通常2~4日で届くスピード優先の配達です。
とくに急いでいない場合はSAL便(エコノミー航空便)がおすすめですが、コロナショックの影響でSAL便は一時利用休止しているようです。

そしてドイツに到着後、ドイツではあの黄色いロゴで有名なDHLが家まで運んでくれます。

引用:https://www.dhl.de/de/privatkunden/dhl-sendungsverfolgung.html

まずは日本郵便のサイトから荷物の追跡ができるので、追跡してみました。

郵便局で受付してから4日後にはフランクフルトに到着、その後税関などを通り2日ほどで家まで届けてくれました。

ずっとトラッキングしていたため、今日中には届くだろうと思い家にずっといましたが
まさかのオンラインのミーティング中に

DHL配達員
DHL配達員
ピンポーン!DHLです。ちわーっす!

って来てしまいました。
(まあ実際は喋っていませんが)

あかーん!いまは絶対に出れない!!!
ユキグチ
ユキグチ

って状況だったため、受け取ることができませんでした。

ミーティング後に気になり家の前やポストも見ましたが、何も残っていない・・・
日本だと不在票が入っているのが当たり前ですが、ドイツはそんなもの全く入っていません。
よって再配達等もできません。

念の為DHLのサイトでも追跡を見てみると


まさかの「Delivered(配達済)」ってなっている!

ユキグチ
ユキグチ
いやいやまだ受け取っていないし、まさか家の他の人が受け取ってくれたかな・・・?

ドイツでは受取人が不在の場合は、同じWohnung(アパート)の別の住人が受け取ってくれることがあります。
その場合は、ポストに「近所の◯◯さんが受け取っているから、そっち確認してね。」っていう紙が入ってるそうなのですが
今回は入っていません。

一応お迎えさんや、下の階の人に聞いてみましたがみんな「受け取ってない」とのこと・・・

急いで受け取らなければいけないのに・・・

DHLのカスタマーサービスに電話してみる

不在票も入っていないのに、追跡上では「配達済」になっている。
近所の人も受け取っていない、ということで困りました・・・

結構急いでいたので、とりあえずドイツのDHLのカスタマーサービスに電話してみることにしました。

DHLカスタマーサポート
DHLカスタマーサポート
あsdfghjkl(ドイツ語)

想定していましたが、いきなりDHLの自動音声に繋がります。もちろんドイツ語です。

参考までに

「ご用件は?①eine Abholung buchen(ピックアップの予約) ②Informationen zu einem Sendungsstatus außerhalb unserer Geschäftszeiten(営業時間外の配達に関して)」
辺りを聞かれます。

とりあえず私の荷物がどこにあるのか知りたいのと、人間のカスタマーサポートの人と話しをしたかったので

eine Abholung buchen(ピックアップの予約)
ユキグチ
ユキグチ

を選んでみました。
ちなみに日本のように「△△のかたは1を、◯◯のかたは2を押してください。」とかではなく、喋ったものを機械が認識するタイプなのでご注意を!
よくわからなければ「Abholung」とか1ワードだけでも言えれば先に進めます。

荷物の番号持ってます?

って聞かれるのですが、わたしが持っている追跡番号を伝えても認識してくれず。

Ohne Nummer(番号ないです)
ユキグチ
ユキグチ

って答えたら、ようやくカスタマーサポートの人に繋がりました。

DHLカスタマーサポート
DHLカスタマーサポート
DHLカスタマーサポートです〜!ご用件は!?

あとは自分の追跡番号を伝えましょう。
ホームページにはDeliverd(配達済み)となっていましたが、カスタマーサポートのお姉さんがいま近くの配達所にあることを教えてくれました。
配達所と営業時間も教えてくれました。

DHLカスタマーサポート
DHLカスタマーサポート
もう閉店時間間際だから、明日の朝9時以降に行ってね〜

あと10分でしまいます。
しかし、よくよく調べると走れば家から3分ほどの距離。

これならギリ間に合うかも!!
ユキグチ
ユキグチ

とりあえず電話を切って走りました!
ちなみに荷物の受け取りにはID(パスポートや免許証など)が必要になります。
必ず用意していきましょう。

幸いなことに、閉店間際に滑り込みセーフで受け取ることができました!

まとめ

ドイツは本当に宅急便やデリバリーサービスが届きません。
そして行方不明になります笑

ドイツでものを送るとき、送ってもらうときの注意点

ポイント1:必ず追跡番号をつける
追加で費用がかかるとしても、必ずつけた方が良いです!とくにDeutsch Post(郵便局)で送る場合は。
ポイント2:届かない場合はとりあえずカスタマーサポートに電話
メールの問い合わせもありますが、返信に時間がかかる可能性もあるので電話しましょう!もしドイツ語が苦手な場合はドイツ語話せる人に代わりに出てもらいましょう。
ポイント3:荷物ピックアップのときは必ずIDを持参!
パスポートが一番確実です。ないと受け取れないので、注意してください。

ということで今回はDHL編を書きました。
ドイツで多いUPSも何度も痛い目にあったことがあるので笑
機会があればUPS編も書いてみようと思います!

みなさんの荷物が無事に届きますように!

DHL連絡先
ドイツ国内での配送に関して
Domestic Express Shipping: + 49 (0)180 6 345 300-1 *

ドイツ外へ、ドイツ外からの配送に関して
International Express Shipping: + 49 (0)180 6 345 300-3 *
祝日除く平日7:00AM〜8:00PM 土曜7:00AM〜4:00PM

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください