ドイツ滞在期間別おすすめインターネット利用方法と 短期滞在者向けSIMカード人気3選比較

スポンサードリンク



ユキグチ
ユキグチ
ドイツ在住のユキグチです!今回はドイツやその他ヨーロッパに旅行や出張で短期滞在する方向けのSIMカードをご紹介します。

ドイツやフランス、イギリスを含むヨーロッパ諸国に旅行するぞ!って方や
出張で1~2週間滞在する予定ですって方

現地のインターネット事情は気になるところかと思います。
今回はヨーロッパ諸国のインターネット事情と短期滞在者向けのおすすめSIMカード3社を比較してみます。
渡航前にインターネットの問題を解決したいって方はぜひ参考にして頂けたらと思います。

こんな人におすすめ
・ドイツに短期滞在予定
・ヨーロッパの国に1週間〜1ヶ月滞在予定
・ヨーロッパ諸国を周遊予定

ドイツ滞在期間別、目的別、おすすめのインターネット利用方法

日本からドイツを含むヨーロッパを旅行するときって現地のインターネットって不安ですよね。
LINEで連絡を取り合ったり、Googleマップで目的地を調べたり、旅行や出張ではスマホは必需品かと思います。
まずは滞在期間ごとに、どうやってインターネット環境を確保するのかご紹介します。

1週間1週間未満の滞在:なし/ポケットWifi

ドイツやフランス、スペインなどヨーロッパ主要国では
駅や空港などの公共施設はもちろん、町中のフリーWifiや、カフェやレストランなどもWifiが使えることが多いです。

よって、1日〜1週間未満の滞在で例えば旅行会社主催のバスツアー等に参加する場合は
個人的にはインターネットは準備していかなくても良いかなと思います。

滞在先ホテルや立ち寄ったレストラン等でインターネットを利用すればあまり困ることはないです。
または観光目的以外(仕事等)で短期滞在する方も、意外と移動中以外はインターネットある、なんてことも多いです。
現地での滞在スタイルに合わせて考えて頂けたらと思います。

ユキグチ
ユキグチ
それでもやっぱり移動中とかインターネットあった方が良い!

こんな方は日本で予めポケット Wifiを借りるのがおすすめです。

1日〜5日の滞在でポケットWifiがおすすめな理由

  1. Simフリー端末を用意しなくても良い
  2. 1日単位で支払いができる
  3. 面倒な設定が全くない(Wifiをオンにするだけ)
  4. 事前申込しておけば出発前に空港でレンタル、返却ができる

Simフリー端末ってなに?自分のスマホがSimフリー端末かどうかわからないって方はおとなしくポケットwifiを用意しましょう笑
ただし、これから紹介する短期滞在者向けのSIMカードより割高なので、金額より簡単&安心を確保したい!って方はぜひ。
個人的にはイモトのWifiがおすすめです。

1週間〜1ヶ月の滞在:短期滞在者向けSIMカード

1週間以上滞在する場合、前述したポケットwifiを利用する場合は正直かなり割高です。
わたしが紹介したイモトのWifiも30日プランだと28,000円と結構なお値段になりますが
これから紹介する短期滞在者向けのSIMカードなら、2,000円〜5,000円程度と10分の1程度で現地でもインターネットを利用できます。

そもそも、短期滞在者向けのSIMカードとは?
30日間等の期限付で、現地の人が利用しているようなインターネット・電話・SMS等を利用できるSIMカードのこと。
SIMカードはスマホ1台1台に入っている識別番号や電話番号、メールアドレス(大手携帯電話会社のSIMの場合)といった情報が記録されているものです。

1週間〜1ヶ月の滞在で短期滞在者向けSIMカードがおすすめな理由

  1. ポケットwifiより割安
  2. 1つのSIMでヨーロッパ内の色んな国でインターネット利用できるので、周遊する時も困らない
  3. 使いすぎによる追加請求がないので、安心して利用できる

とメリットもたくさんあるんですが、注意しなければいけない点もあります。

短期滞在者向けSIMカードを購入前の注意点
・自分のスマホがSIMフリー端末でないと使えない
・慣れていないと設定がやや難しい

 

日本で購入したスマホは、特別SIMフリー端末というものを購入していない限りは
ほとんどにSIMロックというものがかかっていて、今回ご紹介する短期滞在者向けSIMカードは利用できません。

ちなみにSIMフリー端末もこだわらなければ1万円以下で本体だけ購入できるので、
これに後ほど紹介する短期滞在者向けSIMカードを使えばポケットWifiを1ヶ月レンタルするより断然安く済むので、旅行用に1台買うのもありかも。


1ヶ月以上の滞在:現地でプリペイドSIMを手配

これは言わずもがな、現地のプリペイドSIMを現地で手配しましょう。
国によって手配方法は異なるので、滞在先の国ごとに調べましょう。
そしてこちらも、Simフリー端末でないと現地のSIMカードは利用できないのでSimフリー端末は必需品です。

ドイツの方はこちらを参考に

【2019年4月更新】ドイツでプリペイドSIMを購入する方法(O2版)

【2020年2月最新】ドイツでプリペイドSIM購入 Part 2:O2からALDI TALKに移行&電話番号引き継ぎ(Rufnummernmitnahme)方法ご紹介

ということで今回のメイン、短期滞在者向けSIMカードのおすすめをご紹介します

ドイツ 短期滞在者向けSIMカードおすすめ3選

ということで短期滞在者向けSIMカードでAmazonや楽天で簡単に買えるものを厳選しました。

とにかくコスパ最強!:ドイツSIM Three ドイツ他約60地域 30日データ12GB

個人的なおすすめはこのThreeです。
イギリスの会社が出しているSIMカードでドイツSIMと書いてありますが、ドイツ以外も60地域をカバーしているのでヨーロッパ周遊したい人にもおすすめ。
何よりも1,900円という値段のわりに容量も12GBとちょうど良い(むしろ十分すぎるくらい)ですね。


Three
・コスパ:★★★
・容量:★★☆(動画見まくるのはきついかも)
・サービス:★★☆(問い合わせは英語)

安心の日本語サポートあり:Wi-Ho!SIM ヨーロッパ 周遊 32カ国対応 5GB

こちらは日本の会社が出しているSIMカードで、容量は5GBとそこまで大きくないですが
何より日本語でのカスタマーサポートがあり、わからない所は質問できるのがこのSIMの強み。
5GBなら動画やビデオ通話をしまくらなければ1ヶ月も意外と足りるかなと思います。


Wi-Ho!SIM
・コスパ:★★☆
・容量:★★☆(2週間滞在なら余裕)
・サービス:★★★(日本語での問い合わせ可能)

とにかくガンガン使いたい人向け:Orange Holiday ヨーロッパ プリペイドSIM 20GB

フランスの会社が出しているOrange Holidayは20GBと、とにかく容量が大きいです。
ずっとYoutubeでも流していない限り使い切れないので、テザリングしながら2人~3人で使うくらいでも良いかもしれません。
日本語の説明書は入っているけど、日本語での問い合わせができないのが少し残念ポイントでしょうか。
しかし日本や世界中に120分間電話をできるのは大きなメリットですね。
またフランス国内は電話し放題のようなので、フランス行く機会のある人はおすすめです。


Orange Holiday
・コスパ:★☆☆
・容量:★★★(十分すぎるくらい)
・サービス:★☆☆(日本語での問い合わせ可能)

結局どの短期滞在者向けSIMカードがおすすめ?まとめ

ということでまとめると

  • 1週間未満の滞在:フリーWifiで乗り切る もしくは ポケットWifiをレンタル
  • 1週間〜1ヶ月の滞在:短期滞在者向けSIMカードを日本から手配
  • 1ヶ月以上の滞在:現地でSimカードを手配

がおすすめです。

さらに、短期滞在者向けSIMカードで今回ご紹介した3社を一覧で見てみると

Three Wi-Ho!SIM Orange Holiday
利用可能国数(EU) 60地域 32地域 50地域
期間 30日間 30日間 30日間
容量 12GB 5GB 20GB
電話&SMS EU圏内の通話3,000分
EU圏内のSMS3,000通
国際電話120分
SMS 1,000通
※日本への通話も可能
※14日間の制限あり
日本語説明書&サポート 日本語マニュアルのみ 電話&メールで問い合わせ可能 日本語マニュアルのみ
金額(税込み) 1,900円 3,510円 5,760円

となるので、どれも良し悪しあるのでそれぞれの特徴を比べて
自分合うものを試してもらえたらと思います!

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください